tousankaihi2.png

たかが倒産、首なんか吊るな!



ご注意)ここでお話しています倒産塾マニュアルは販売中止に
    なりました。あらかじめご了承のうえお読みください。



こんにちは。イマココです。


ここでは、経営の先行きに不安な、小さな会社の経営者の方に向け
お話しをさせていただいております。


会社を倒産させようとして事業を起す人はいませんね。


しかし、詐欺にあったり、避けようの無い諸般の事情で倒産に追い込まれることもあるかもしれません。

真面目にやっていてもです。


一般的には、一度事業を起したらどんな事があっても止める事
が出来ないと思われていますが、はたしてそうでしょうか?

一度、始めた事業をやり遂げたいという気持ちもわかりますが・・・


ほころびは見て見ぬ振りをしていても、やがては手当てをしない限り
大きくなるばかりです。


あなたは、どんな方ですか?

本当に会社のあぶなくなった社長さんでしょうか?


私はと言いますと、現在はサラリーマンですが、起業を視野に入れ
副業に取り組んでおります。


実は2年前のことですが、知り合いの建設会社の社長さんが自殺され
ました。その会社をいっしょに経営されていた弟さんを知っていた
のでニュースで見たりするだけでなく本当にショックでした。


残された人もほんとに気の毒ですね。。。私も起業を視野に入れて
いる以上他人事じゃないです。


一度、事業を起こしたら最善をつくしても結果の思わしくない場合
自殺や夜逃げするしかなく出直しはきかないものでしょうか?


自身の利益優先の詐欺まがいの「計画倒産」が世の中にあるのは事実でしょう。

しかし、中小企業の経営者の自殺者の多さを見るにつけ言えるのは、
多くの経営者は真面目な方と言うことです。


自殺や一家心中、夜逃げ。止めときましょう。


さて、私に話しをもどします。志を立てるなり夢からでも起業する
以上は真剣ですが、うまくいかなくなったときは自殺などの
ネガティブに陥りたくはないです。


出来れば何度でもチャレンジしたい。


そんなことから、倒産のことを調べたらすごい情報に出会いました。


この情報に出会ったときは、目の前の霧が一瞬にはれたようでした。


仮に、倒産というような事態に直面しても、道はあります。


ただし、どこでも簡単にたとえば書店で手に入る情報ではないでしょう。。。


実際に当事者とならないと分からないこと。。。


次はその情報についてです。次のページを読む。










タグ:倒産 経営
この記事へのコメント
きわどい内容ですが、訳あって少し勇気がわきました。
購入検討してみます。
Posted by しんすけ at 2008年11月30日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。